CURBON+ 特別企画

現場で活躍するプロに聞く
静物写真 スタイリングのQ&A

講師

Art director / Prop stylist | KEIKO HUDSON(ケイコ・ハドソン)

レベル

初心者から上級者

動画内容

スペシャルトーク 約30分

詳細

CURBON+限定 / ストリーミング再生 日本語

【CURBON+にご入会の方はログイン後、こちらから詳細をご覧ください。】
※配信期間:2023年5月末まで


アートディレクター・プロップスタイリストとして国内外で活躍する女性クリエイター、KEIKO HUDSON(ケイコ・ハドソン)さん。

2022年5月、CURBON+だけの特別なe-learning動画として、「今日からできる!魅力的に見せるスタイリングの秘訣」をリリースしました。
こちらの動画では、ケイコさんがワシリー・カンディンスキーの絵画を元に制作したプロップスタイリングの制作過程を実際にお見せしながら解説しているほか、クライアントワークの現場での話や、プロップス(小道具)を見る視点、大切にしていることなどを余すことなくお伝えしています。


そしてこの度、e-learning動画の配信を記念して、ケイコさんご自身に皆様からのご質問にお答えいただく機会を設けていただけることになりました。
本動画では、お寄せいただいたご質問の中からいくつかピックアップしてご回答いただいています。


※本トークイベントは事前に録画したものを配信します。
※配信はCURBON+会員の方がご覧いただけます。





1

Q&Aの内容

  • 普段どんなものからイメージを膨らませているか
  • よく行く場所や好きな場所
  • 最近見た映画、好きなファッションとその理由
  • クライアントワークのときのスタイリングの組み方・流れ、考え方
  • 今までで一番印象に残っている仕事
  • スタイリングの現場で必要な準備
  • 動画のスタイリングと写真のスタイリングの違い
  • 最近注目しているプロップスタイリストとフォトグラファー
  • 今後やってみたい仕事、個人のアートワーク

  • この動画をご覧いただいている方へのメッセージ

PHOTOGRAPHER

KEIKO HUDSON(ケイコ・ハドソン)

KEIKO HUDSON(ケイコ・ハドソン)

Art director / Prop stylist (WEB SITE)

武蔵野美術大学造形学部芸術文化学科卒業後、渡英。University of Sussexにてメディア文化論を専攻し修士号を取得。留学中にプロップスタイリストという仕事を知り、2013年の帰国よりフリーランスでキャリアをスタートする。主にファッション、コスメティックス、フード分野における雑誌やカタログ、広告のブツ撮り撮影にてアートとコマースの間に完成するスタイリングを多く提案している。
もの(プロップ)の既存イメージや役割に囚われることのない自由な視点と発送でスタイリングし、日常にありふれたものを非日常的に見せるミステリアスでストーリーある世界観を作り出すことを得意とする。現在はスタイリングだけでなく、アートディレクション+スタイリングという取り組み方で活動の幅を広げている。
2021年よりCEKAI所属。日本とアメリカの2拠点で活動中。

評価

CURBON+ 特別企画

現場で活躍するプロに聞く
静物写真 スタイリングのQ&A

講師

Art director / Prop stylist | KEIKO HUDSON(ケイコ・ハドソン)

レベル

初心者から上級者

動画内容

スペシャルトーク 約30分

詳細

CURBON+限定 / ストリーミング再生 日本語