コハラタケル

ストリートフォトを撮るときに気をつけている20のポイント

講師SNSタグ #CurbonKohara


デジタルブック (PDF)

小原さんは素晴らしい感受性と知性の両方をお持ちの方だと感じました。何をするにせよ徹底的にその意図を考え、結果を想像し、実行に移されます。

2017年10月、彼と知り合った頃はほぼ無名だったにもかかわらず、ものすごいスピードで知名度を上げています。今回カーボンの企画が決まったあと、「上手く伝えたい」という気持ちを軸に何十時間もかけて準備に取り組まれていました。

2018年5月の時点で彼のインスタグラムのフォロワー数は16,000人を超えています。フォロワー数がもっと多いアーティストはたくさんいますが、フォロワー数増加とファンからのエンゲージメントの比率はトップクラスです。

小原さんからのメッセージ:

「ちょっと空いている時間にも動画の内容をおさらいして欲しい」 そのような気持ちから撮影風景の動画の要点はもちろんのこと、僕が撮影で気をつけていることや動画では伝えきれなかった部分を写真と文章でまとめました。 「奥行き感と立体感・モデルさんの服装について・色相環を把握しよう」などストリートフォトでの20のポイントを知ることで、より写真を楽しむことができると思います。

小原さんの編集動画を見たい方はこちら

小原威さんの実践動画講座を見たい方はこちら


はじめに・・・
 
  1. ストリートフォトを撮る前に確認しておかなければいけないこと 
    おすすめの構図
    顔のパーツの引き立て方
    小顔に見せるコツ
    柔らかい雰囲気を出すコツ
    モデルさんの表情の引き出し方
    自然体を作り出すコツ
    上半身を撮る時のポイント
    上手く上半身を撮るコツ
    全身を撮る時のポイント
     
  2. ストリートフォトは奥行き感と立体感を意識しよう
    おすすめの構図
    おすすめのロケーション

  3. シンプルが一番!モデルさんの服装は地味なものにしよう
    モデルさんの服装について
    小道具について

  4. ストリートフォトは色が重要!背景の色を意識してみよう
    色の取り入れ方
    モデルさんの髪の色別、ナチュラルな雰囲気を出すおすすめの色
    色相環と写真の関係
    補色について

  5. 小道具の見せ方にこだわってみよう
    小物の見える面積について
おわりに・・・
 
◎計50ページのPDFレッスンでは、沢山の写真を使用し良い例と悪い例が比較できるようになっています。
また、実践しやすいよう写真1枚1枚にカメラの設定を記載しています。

コハラタケル

@takerukohara_sono1

フリーライターとして活動するなかで、写真撮影の勉強も始める。

「何でもないただの道などでどうやって感動を生み出せるか」を徹底的に分析。さらに写真だけでなく、Instagramのギャラリーをどのようにして魅力的に見せることができるのかを考え、人に伝わる写真の見せ方を常に研究している。2017年10月の時点で約800人だったフォロワーは、約半年間で16,000人に! 今もなお月に1,500〜2,000人のフォロワーを伸ばしている。

セール価格 価格 ¥1,500 通常価格

評価

関連コンテンツ

コハラタケル Lightroomを使った5枚の写真編集 動画講座
¥3,000
コハラタケル ふつうの道を最高のロケーションにする方法 動画講座
¥2,500