CURBON オンライン教室

世界観を引き出す手書き文字

写真の世界観を出す撮影と、手書き文字の入れ方を学べる

2023年2月11日(土) 19:00-21:30

講 師:

もなみん

レベル:

初心者から中級者

内 容:

オンライン写真教室

詳 細:

CURBON+ 対象 / 人数制限なし

【CURBON+にご入会の方/ご購入済みの方はこちらからご覧いただけます】

※詳細ページにあるフォーム記入をもって参加登録となりますのでご注意ください。


柔らかい雰囲気の写真と手書き文字が印象的な作品を得意とされるフォトグラファー・もなみんさん。

皆さんは写真にさらに想いをのせたい時、どのような方法をとりますか?
手書き文字は、SNSなどのキャプション以外で、写真に想いを乗せることの出来る方法のひとつです。

この教室は写真の雰囲気を深めたい、フィルムライクな写真を撮ってみたい
自分らしい表現を「手書き文字」で再現してみたいという方におすすめです。

撮影、編集、文字入れ、インスピレーションの取り入れ方など
もなみんさんの作品がどのようにして作られていくのかを全て学ぶことができます。

文字の入れ方のバランスや、道具の使い方も合わせてお伝えしますので
初めて文字入れする方でも、1から全てを学ぶことができる教室です。
今回、6月ぶりの教室開催となりますので、写真の新しい表現方法を手にいれるチャンスです。

過去に実施した教室のアーカイブ動画「自分らしい作品のための手書き文字」では、撮影から使用している道具、写真の解説を中心に基礎編を配信していますが
今回の教室は、その基礎編をおさえながら、編集の仕方から実際に文字入れをしている様子や、何からインスピレーションを得ているかをさらに掘り下げていきます。




ARTIST COMMENTS

こんにちは、もなみんです。
久しぶりに開催させていただくこととなりました!

よく「文字はどのように書いてるの?」「こんな風な書き方を知りたい」などの声をいただきます。
この教室では、撮影〜手書き文字を入れるまで、どのように完成させているかをお伝えします!
iPadがなくてもできる手書き文字を入れる方法を紹介したり、実際に書いている様子もお見せしたりします。

写真×手書き文字を組み合わせると、雰囲気が出て表現の幅がぐっと広がりますよ。



はじめに(15分)

・もなみん自己紹介
・参加者自己紹介(参加人数によっては割愛させていただきます。)


写真・撮影について(45分)

使用機材や撮影のポイント、人物撮影、物撮りについて様々な観点から、こだわりや気をつけているところをお話しします。
撮影のエピソードなども写真を見ながら、解説して行きます。


文字入れに使用している道具のご紹介(10分)

デジタル・アナログそれぞれ文字入れで使用しているこだわりの道具をご紹介します。

写真に文字を入れる方法(30分)

スマホ、タブレット、PCの3種類から使いやすいやり方をご紹介。
文字を書く際に気をつけているところや、もな文字の特徴を、実際に書きながら説明する時間もあります。 



フレーズの考え方(30分)

写真に落とし込む「もな文字」の元となる言葉は一体どのようにして生み出されるのか、インスピレーションを受ける物のご紹介や、実際に文字を書くに至るまでをお話しします。


質疑応答(15分〜)

事前にいただいたものや、その場でいただいた質問にお時間が許す限りお答えします。
「Instagramのあの写真はどのように撮られたのか?」「こんな風に文字を入れたいけど、悩んでいる」などの皆様が気になることにお答えしていきます。


※内容は変更になる場合がございます。

DETAILS 詳細

場所:

オンライン。全国からご参加いただけます。

持ち物:

PCまたはスマホ(Zoomというアプリを通じて講座に参加していただきます。)

プログラム参加者が得るもの:

・もなみんさんとの繋がり
・撮影や写真のこだわりのポイント
・手書き文字の入れ方
・写真作品の新しい世界観や表現を知れる

FLOW ご登録の流れ

1.

CURBON+にご登録いただいた上で、「教室詳細ページ」をご確認いただく。

2.
学びたい事や自分のスキルについて、「CURBON写真教室 登録フォーム」で答える
3.
スマホやパソコンからの参加方法の説明を読む
4.

当日オンライン教室に参加する。

5.

教室終了後レビューを頂けますと幸いです。
終了日に一番近い金曜日から配信開始、視聴期間は配信開始から2週間です。

POINTS 気をつけたいポイント

  • 教室内容をより理解していただく為に、 カメラ初心者の方は事前にこちらの動画をご覧いただき、ご参加されることをおすすめします。
  • 教室当日のご連絡は公式LINEまでご連絡くださいませ。
    当日はメールでのご対応ができないことがございますのでどうぞよろしくお願いします。
  • 年間プラン会員の方は「自分らしい作品のための手書き文字」のアーカイブ動画をご覧頂いてからご参加いただけるとより深く教室をお楽しみいただけます。


PHOTOGRAPHER

もなみん

もなみん

東京在住の写真作家・フォトグラファー・手書き文字作家。ナチュラルな写真や、フィルムカメラの味のある写真を得意とし、友人と過ごす瞬間や地元・聖蹟桜ヶ丘の街の写真をメイン撮影している。企業PRなどの撮影、写真系メディアでの執筆など、幅広く活動中。昨年本格的にはじめた、雰囲気のある手書き文字「もな文字」には多くの反響があり、大手企業のロゴ制作を手がけるなど、文字作家としても活動している。

評価

おすすめのコンテンツ

満員

自分らしい作品のための手書き文字〈アーカイブ配信〉

もなみん

満員

「目にとまる写真とは」写真を紐解く2時間

GENIC編集長 藤井利佳 × 武井宏員

表現と表現する人の想いを届ける、フォトカルチャー誌「GENIC」。この度、GENICの藤井利佳編集長をゲストにお招きした、CURBON代表・武井宏員とのクロストークが実現。 普段、イベントやトークショーなどには出演しない藤井編集長のお話しを聞くことのできるまたと無い機会に、写真や写真家に関すること、GENICに関することなど様々な視点からお話しいただきました。

デジタルとフィルム写真の調合

Jyota & Misuzu

jyotaさんとmisuzuさんはカップルであり、二人とも写真家。そしてそれぞれが素晴らしい「被写体」です。
オールドレンズを使ってデジタルをフィルム風に仕上げる技術、全てマニュアルフォーカスにもかかわらず生きている写真を撮る瞬間、そして真冬の撮影でも暖かくなる写真の色味や雰囲気。どうして何気なく咲いている面白みのないお花があそこまで綺麗に写るのか?ぜひこの感動を感じてください。

Lightroomを使った5枚の写真編集

コハラタケル

「#なんでもないただの道が好き」発案者であるコハラタケルさんは、素晴らしい感受性と知性の持ち主。何をするにしても徹底的にその意図を考え、結果を想像した上で実行に移されます。
この動画では、「○○を使って写真にメリハリをつける」「○○は日常感を出すための重要なポイント」など、コハラさんが現像において意識されていることを作例を見ながら知ることができます。

スマホ1つで完全完結 写真編集

koshi_another_side

AppleStoreでの講演、広告起用等、様々な場面でご活躍されているiPhoneフォトグラファーのkoshi_another_sideさんが普段使用されているスマートフォンの編集アプリをご紹介。
知っているようで意外と知らなかったスマホ編集アプリの数々、今まで知らなかったことがもったいな!色味調整、合成、トーンカーブの調整など、様々なアプリを駆使しながらつくられるお写真に感動すること間違いなしです。

満員

My 8 Fragments

#03 Nana*

フォトグラファー・クリエイターが日々大切にしていることやこだわり、ルーティン、軸となるものをお話いただくMy 8 Fragments。

印象に残るテーブルフォト

Nana*

主役をいかに引き立たせるかを常に研究しているNana*さんは、撮影・編集ともに細部までこだわって撮影されています。 この動画の中には、印象に残る写真を作り出すために「ここまでするの!」「こんなところにまで気をつけるの!」「そんな工夫があったの!」と1つ1つ納得させられるような、すぐに取り入れられる工夫がちりばめられています。

CURBON オンライン教室

世界観を引き出す手書き文字

写真の世界観を出す撮影と、手書き文字の入れ方を学べる

2023年2月11日(土) 19:00-21:30

講 師:

もなみん

レベル:

初心者から中級者

内 容:

オンライン写真教室

詳 細:

CURBON+ 対象 / 人数制限なし