学びたいことを学べる場所


 
【動画講座】CURBONメンバー体験談 / 久保木さん
 

 
「いつもInstagramで見ているあの人みたいに撮ってみたい!」
 
そう思っている方は少なくないはずです。
 
そんな憧れのあの人に近づけるチャンスが、ここCURBONから始まります。
 
 
「学びたいことを学べる場所がやっと見つかりました。」
 
生き生きとお答えくださったのは、「うさぎとカメラ」という写真屋さんの店主でもある
 
今までは、技術や知識をお金で買うということがなく、学びたくても学べなかったそう。
 
住んでいる場所やライフスタイルに縛られない動画講座だからこそ、新たな学びとの出会いが出来たそうです。
 
 
-動画講座を購入しようと思った理由を教えてください。
久保木:いつも見ている好きなアーティストさんがどんな風に撮って編集しているのかを知りたかったからです。特に、CURBONでは、いろんなジャンルのアーティストさんから選べるので、自分にぴったりなものをピンポイントで学べるのが嬉しいですね。ちなみに初期のメンバーの動画は全て事前予約して購入しました。
 




-動画講座を見て、変化した点はありましたか?
久保木:技術的なことだけでなく、撮影する心構えや気持ちの部分を知ることはなかなかないのでいい刺激になりました。感覚の部分や気持ちの部分でしょうか、文面では出せない、声の調子や雰囲気が伝わる動画講座ならではの刺激を受けることができました。
 




-確かに、気持ちの部分は、アーティストが直接教えてくれる講座だからこそ伝わってきますよね。では、具体的な中身について、特に他の講座や書籍と比べて魅力的に感じた点はありましたか?
久保木:他の写真家のレタッチなどが知れたのは他にはなくてよかったです。初心者の方で編集方法など詳しくなくても、プリセットを使って一瞬で綺麗な色になるのは自信にも繋がりますよね。




「大人になったら勉強したくなった。」

 
そんな言葉をそこかしこで耳にするようになった私はもう大人になってしまったみたいだ。
 
忙しい合間に見つける至福のひととき。
 
お気に入りのコーヒーを片手に、親しい仲間と一緒に、形や場所にとらわれない新しい学び。
 
「子どもの頃にもっと勉強しておけばよかった。」
 
そんな言葉はきっと、今、学びたい、そんな心の声のような気もするのです。

 

オススメの動画講座

相武えつ子 親子と子供の写真

Jyota & Misuzu デジタルとフィルム写真の調合

 





Writer:東
Interviewer:佐藤
 

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。