フィルムカメラ超初心者さんに「チェキ」をおすすめしたい3つの理由

<<【CURBON写真用語辞典】用語一覧へ戻る 


 

こんにちは。「三度の飯よりチェキが好き」で、365日チェキを持ち歩くチェキヘビーユーザー・CURBON編集部のさねです。

 

チェキとは?

チェキとは、写真を撮ったその場でプリントが楽しめる、富士フイルム製のインスタントカメラのこと。日本では「チェキ」という名前で親しまれていますが、正式名称は「instax」。90年代に女子高生を中心に爆発的な大ヒットとなり、近年フィルム人気の高まりとともに、“アナログ”を楽しむ若い世代にもその魅力が認知されるようになりました。

 

 

 

「安くてかわいいフィルムカメラがほしい」。職業柄そんな相談をよく受けますが、わたしはその相談に対してよくチェキをおすすめしています。その理由は「チェキこそフィルム超初心者さんにとてもおすすめなカメラ」だと思うからです。

 

 

わたしがチェキをおすすめする理由

その1|新品でも1万を切る機種があり、故障のリスクが少ない

「安い かわいい フィルムカメラ」その検索ワードで出てくるカメラたちは、中古のものがたくさん。値段はピンキリで激安カメラもありますが、中古カメラでネックとなるのは故障。古い機種だと修理費用がかさむ場合もありますし、修理期間にカメラが使えないというのも大きなデメリットです。

その点、チェキなら「instax mini11」など新品でも1万円でお釣りがくる機種も!新品で買えばもちろんメーカー保証つき。超初心者さんも故障の心配なく安心して使えます。わたしが所有する3台のチェキのうち1台はもうかれこれ10年以上使っています。一時的に使わなかった時期もありますが、メンテナンスといえば電池を変えたくらい。「カビが」「ホコリが」といった心配もなくガシガシ使っています。

 

 

 

その2|すぐ撮れる、すぐ見れる

フィルムカメラは35mmが一般的ですが、超初心者さんにとって35mmのフィルムカメラってフィルムを詰めるのが一番のハードルだと思うんです。裏蓋を開けて、フィルムを入れて、フィルムの穴を爪にきちんとはめて、巻き上げて…。しかも「フィルム装填に失敗して何も写ってなかった…」なんてことや、「途中でフィルムがちぎれた!!!」なんてことも。その点、チェキだと「フィルムを入れる、撮る、見れる!」とかなりお手軽なんです。装填したら斜光フィルムはチェキ自身が吐き出してくれるし、その場ですぐ見られるから失敗していても撮り直せばOK。自動のフラッシュ付きだから、暗い場所でも気兼ねなく思い出が残せます。

 

 

 

その3|すぐ渡せる

自分のスマホで誰かとツーショットを撮ったとき、難しいことでもないのになぜだか送るのが面倒に感じることってありませんか?送る機会を逃して1日経ち2日経ち…。結局「遅くなってごめん!」とメッセージを添えて送ることに…。でもチェキなら、撮ってその場で渡すだけ。改めて連絡先を聞く必要もありません。撮ったその瞬間は真っ白だけど、だんだん写真が浮かび上がってくるのもワクワク感があって、渡した相手にも喜ばれますよ。

 

 

 

その4|データじゃない「写真」を手にする感覚が新しい

かつては紙にプリントしていたものを「写真」と呼んでいましたが、近年「写真」はすっかり画面上で見るデータへと変化しました。そんな今だからこそ、「写真」を実際に手にするのってきっと新鮮なはず。チェキの写真は名刺サイズほどの小さなものですが、なんだかずっと見ていたくなるんです。現在はデジタル機構のチェキとアナログのチェキが発売されていますが、アナログチェキは正真正銘、世界で一枚だけのオリジナル。データにはない「特別感」がその一枚に詰まっています。友人との再会の記念にはもちろん、海外で言語が通じなくなってその一枚が心を繋いでくれるんです。

 



さまざまなフィルムカメラがあふれる中、わたしのとっておきの一台はチェキ一択。新しいカメラを検討中の方は候補に入れてみてはいかがでしょうか。

 

さまざまなフィルムカメラを作例から探す連載「#わたしのカメラ」もぜひあわせてご覧くださいね。 

 

 

 

 

>>【CURBON写真用語辞典】用語一覧はこちら

>>【CURBON写真用語辞典】コラム記事一覧はこちら

 

 


 

写真がもっと上手くなりたい!というあなたへ「CURBON+」をご存知ですか? 

CURBON+(カーボンプラス)とは、サブスク型のあたらしい写真の学び場です。
会員登録をしていただくと、写真教室やe-learning動画、トークショーなどが参加・視聴し放題!写真についての知識・技術を多方面から身につけることができます。

CURBON+の詳細はこちらからご覧ください!