テーブルフォトの撮り方|目に見える美味しさをいつまでも残すためのポイント

梅雨が明け、うだるような暑さが続きますね。
そんな時は冷房の効いたお部屋に籠って、手作りのお菓子と冷たいコーヒーを淹れて気ままにリラックスしたい...そんな人も少なくはないはずです。
 
アイスをのせたワッフルと水出しコーヒーなんて、想像するだけでお腹が空いてきちゃいそう。
せっかく手作りするからには美味しさだけではなく、盛り付けの完成度までこだわってみたいですよね。
しかしながら、「プレートやデコレーションを工夫してなかなかの傑作が出来た!」と一人で感動するはいいものの、誰に見せるわけでもなく、ちょっぴり残念な気持ちになることはありませんか?
 
そんな時は、心を込めて味も見た目も美しく仕上げたスイーツを素敵な写真に残したり、その写真をインスタグラム等のSNSで発信したりしておいしさを共有してみましょう。
 
写真に収めれば、ペロリと一瞬で消えてしまうあの感動も形として残り、いつまでもワクワクを与えてくれること間違いなしです。
 
でも「料理の写真を撮るのは苦手」「どう配置すれば映えるのかわからない」という方も少なくはないでしょう。
 
そこで、この記事を読んで、テーブルフォトを撮影する際のポイントを順番に見ていきましょう。
 

プロの作品例を見て学ぶ 

まずは、インスタグラムを始めとするSNS媒体で活躍する人達の作品を覗いて、印象的なスイーツ写真に見られる共通点を探してみましょう。

 

たとえば、こちらの写真は、インスタグラムで8万人のフォロワーを有し、絶大な人気を誇るNana*(@necozalenky_life)さんによる作品です。
主役のワッフルの溶けるような甘さや香ばしさの表現はもちろん、背景にある赤い苺のアクセントも素敵ですよね。

 

Nana*さんはセレクトショップのオーナーとして、また、テーブルフォトのスペシャリストとしてご活躍されています。

 

 

ストーリーを感じられる瞬間を残す 

このようにスイーツの「おいしさ」を最も美しく記録に残し、より多くの人を惹きつける秘訣とは、完成した単体を撮るのではなくその時「スイーツを堪能したシチュエーション」つまりカフェタイムの風景を切り取ったようなストーリーを感じさせる写真を撮るということなのです!

 

「あのお気に入りのテーブルクロスを使っていたな」「あの時そういえば本を読みながらお茶していたかな」といった情緒あふれる瞬間を上手く捉えることが出来たらいいですよね!

 

 

動画講座で実践してみる

写真撮影のポイントは分かったけれど、まだまだスキルが足りない!実践してみたい!という方に朗報です。
CURBONという日本最大級の写真の学びサイトでは、多種多様なシチュエーションや目的に合わせて写真とSNSのプロから写真の撮り方を教わることが出来ちゃいます!
 
その中のテーブルフォト講座は、テーブルの上をどのようにスタイリングすれば良いかというコツから、カメラを使った撮影ノウハウまで、初級者でも丁寧に学ぶことができる魅力的なコンテンツになっています。
オンラインで視聴できる動画講座なら、どこに住んでいても、子育て中で手が離せなくても、ほっと一息、好きな時間に何度でも学ぶことができます!
 
大切に作ったおいしさをずっと目に見える形で残しておきたい、可愛く作ったスイーツで「インスタ映え」する写真を撮りたい!
動画講座を参考に、大人の自由研究として、この夏休みを有意義に過ごしてみませんか?

10件のコメント

khZJbixKujBt

RcEmvOMS

hrAsueVbm

FyBocwdMTbRZDCAX

kUAQhLvYtHP

hXgEveawzJHbsFAk

srLMnFbehdqR

qIPSmyzct

vMGlwzNoFRXfPTaD

mWyKflkT

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。