アーカイブ動画

特別トークセッション「日常写真」

「日常にある物語を紡ぐ写真とは」

講師

相武えつ子・鈴木秀康

レベル

初心者から上級者

動画内容

約2時間のトークセッション

詳細

アーカイブ動画

※こちらは、過去に開催されたトークセッションのアーカイブ動画の購入ページとなっております。

「日常写真」

この4文字に込められた思いとは?

二児の母でありフォトグラファーである相武えつ子さん、先生としての経験を持つ鈴木秀康さん、お二人それぞれの視点から、日常で写真を残すことの意味についてお話いただきました。

コロナウィルス感染拡大防止の影響で、お子さんとの時間が増えた親御さんも多いのではないでしょうか?

一緒にいる時間が増えると、嬉しいこと、楽しいことも増える一方で、先行きの見えない不安やイライラしてしまうことも。

そんなママさん・パパさんを応援すべく、息抜きがてら、あたたかい時間を感じ、また日常に戻って、写真を通して豊かな時間を過ごしてほしい。そんな想いから立ち上がった企画です。

1

トークセッション内容

1部「自己紹介」 

相武えつ子

鈴木秀康

2部「日常写真」

おうちでの過ごし方

“日常写真を残す“ということ

ここでしか聞けない、「あいもかわらず」裏話

3部「質疑応答」


PHOTOGRAPHER

相武えつ子・鈴木秀康

相武えつ子・鈴木秀康

相武えつ子
愛知県在住 姉妹の母。インスタでは6万人以上のフォロワーを持ち、多くの年齢層の支持を得ている。 子どもとの愛おしい日々をカメラに収め、インスタグラムにアップする日々。 2015年にシグマフォトコンテスト優秀賞を受賞するほどの腕前。
2019 CURBON写真展 THE STORY参加/2019 写真展あいもかわらず開催/canon主催ワークショップ講師、canon主催トークショー登壇/canon eoskissx10iカタログ撮影

鈴木秀康
東京在住のフォトグラファー。ポートレートやカップル写真・企業案件など幅広く撮影しているが、主に子ども写真・家族写真を得意とする。

個人の表現活動では、#子どもの日常をもっと写真に というハッシュタグを使い、何気ない子どもの日常を写真に残す価値を広めている。

一方、3年間学校の先生を務めている経験から、写真講座の講師やトークショーのMCなどでも活躍している。

評価

アーカイブ動画

特別トークセッション「日常写真」

「日常にある物語を紡ぐ写真とは」

講師

相武えつ子・鈴木秀康

レベル

初心者から上級者

動画内容

約2時間のトークセッション

詳細

アーカイブ動画

BUY ¥1,500 ¥0

購入イメージはこちら