CURBON+ 特別企画

「目にとまる写真とは」
写真を紐解く2時間

講師

GENIC編集長 藤井利佳 × 武井宏員

レベル

初心者から上級者

動画内容

クロストーク

詳細

CURBON+ 限定

【CURBON+にご入会の方はログイン後、こちらからご覧ください。】

▼アーカイブ動画の一部をYouTubeでご覧いただけます。



表現と表現する人の想いを届ける、フォトカルチャー誌「GENIC」。

コマーシャル、アート、ドキュメンタリー、SNSなどの垣根を超えて、ビッグネームからアマチュアまで多くのフォトグラファー/写真家の表現を、毎号テーマに沿って編集、読者に提案し、大きな支持を受けています。

雑誌
WEB
Instagram / Twitter


この度、GENICの藤井利佳編集長をゲストにお招きした、CURBON代表・武井宏員との対談企画が実現しました。普段、イベントやトークショーなどには出演しない藤井編集長のお話しを聞くことのできるまたと無い機会です。

雑誌の発行にあたって、毎号数千枚の写真、数百人のフォトグラファーの作品を観るという藤井編集長はどのような視座で写真を捉えているのでしょうか。雑誌に掲載したい写真とは?写真の未来とは?

動画の最後には、事前に皆様から頂いたご質問にも回答しています。


1

雑誌「GENIC」について

  • 雑誌「GENIC」とは
  • GENICができるまで
2

目にとまる写真とは

  • GENICに掲載する写真、写真家の決め方
  • 「目にとまる写真」とは
3

写真のこれから

  • 写真家と動画の関係性
  • GENIC編集長が見る写真の未来
4

募集した質問への回答

皆様からいただいた質問にお答えいただきます。

【お答えいただいた質問】

  • 表紙はどうやって決めているのですか?これまでで一番好きな表紙はどの号ですか?
  • GENICに載るにはどうしたらいいですか?応募企画はまた予定がありますか?
  • ZINEを作ると何か素人が作ったみたいになります。どうやったら雑誌のようにかっこよくなりますか?
  • 藤井編集長の思う「GENICらしさ」とはなんですか?
  • 藤井さんが編集長を務める上で、大切にしていることはありますか。また、GENICが目指しているものがあれば知りたいです。
  • 藤井編集長はどのように写真を見る目を養いましたか?日常の中で考えていることや意識して見ているもの、アンテナを張っていることはありますか。
  • 日常写真や記録写真の良し悪しってなんですか?
  • 写真家が生き残るにはどうすればいいですか?


PHOTOGRAPHER

藤井利佳

藤井利佳

ミツバチワークス株式会社 取締役/GENIC編集長
東京生まれ。大学卒業後、ラジオ番組の制作からキャリアをスタートする。ミツバチワークス株式会社には2005年に創立メンバーとして参画。ウェブメディアの企画運営、ブログサービスのディレクション、雑誌創刊、書籍監修、イベントのプロデュースなど、多岐の分野にわたりそのクリエイティビティを発揮し、女性向けコンテンツを数多く手がけている。
雑誌「女子カメラ」の監修・リニューアルプランニングを担当し、2016年9月GENIC編集長に就任。

武井宏員

武井宏員

写真家/実業家。大阪生まれ、アメリカ育ち。
Johnson & Johnson、Nestle、Estee Lauderなどで様々なポジションを経ながら、個人的にNYCでスタジオを立ち上げ、ファッションフォトグラファーとしても活躍。
2018年の春に、広告代理と委託撮影を主な事業とする写真家プラットフォーム株式会社CURBONを設立した。現在も、経営者でありながら、人物や広告写真を撮影する写真家としても活動中。

評価

CURBON+ 特別企画

「目にとまる写真とは」
写真を紐解く2時間

講師

GENIC編集長 藤井利佳 × 武井宏員

レベル

初心者から上級者

動画内容

クロストーク

詳細

CURBON+ 限定