別所隆弘

花火写真:まだ見ぬ光を求めて 写真編集 動画講座


「予告編」
風景写真と言えば別所さんと言っても過言ではないほど、様々な場所でご活躍されている風景フォトグラファー。
普段は大学の先生であり、アメリカ文学研究者という肩書をお持ちの別所さんは、持ち前の巧みな話術でトークショーや講演会でもご活躍されています。
今回の編集動画でも、ラジオを聞いているかのような感覚があり楽しみながら学ぶことができる編集動画になっています。
滋賀をこよなく愛し、1984年から始まったびわ湖大花火大会は開催当初から一度も欠かさず観覧されているとのこと。
そんな別所さんが今までのびわ湖大花火大会の撮影で一番最高と語った日を密着させていただきました。
ありふれた写真ではない構図を探求し、往復4時間の山登りの末に撮影された花火写真は圧巻です。 今回は現地で良い写真を撮るコツと、その写真を良く見せるための編集テクニックを全て公開していただきました。
最後には、次来るシーズンに向け紅葉ライトアップの撮影・編集の予習もできる編集動画になっています。
是非、予習復習をしてワンランク上の写真に仕上げましょう。

花火写真:編集基本編(基本補正で全体をきれいに見せる方法)
* はじめに
* 撮影の際に大切なこと
* 花火撮影の難しい点(暗い背景と明るい花火の撮り方)
* 好みの色温度調整
* ハイライト調整で火線をきれいに出す方法
* シャドウ、露光量調整で夜景を見えやすくする方法
* コントラスト調整でメリハリをつける方法
* 明瞭度を上げることのデメリット(画像が荒れる、ノイズが増える
* トーンカーブで細部の編集をする
* 段階フィルターを使用し夜景の輝度差と夜空の輝度差を少なくする
* 花火の輝きを出す方法
* 円形フィルターを使用し花火全体の均一性を出す方法
* 色被り補正で個性の出し方について
* 今回の撮影のポイント
* 構図の整合性とトリミングの関係

花火写真:編集応用編(悪条件で撮影した際の修正方法と煙の目立たせ方)
* はじめに
* 露出オーバーについて
* 夢見が丘展望台(琵琶湖花火)での撮影秘話
* 基本編の復習
* オートホワイトバランスの狂いを色温度で修正する方法
* 色被り補正で個性の出し方について
* 白飛びしている様に見える箇所をハイライト調整で補正する方法
* 黒潰れしている様に見える箇所をシャドウ調整で補正する方法
* コントラスト調整でメリハリをつける方法
* 黒レベルを調整しメリハリをつける方法
* トーンカーブで編集するメリット
* 段階フィルター、円形フィルターで細部の調整
* Photoshopで微調整
* 覆い焼きツールで煙を目立たせるコツ
* 焼き込みツールで細部の輝度を調整する方法
* ハッチツールで余計なものを消す方法
* 覆い焼きツールで夜景を目立たせる方法
* 円形フィルターを使用し煙の存在感を出すコツ
* RAW現像の特殊フィルターを使用しディティール強調をする方法
* 特殊フィルターのコントロールポイントの使い方について
* 見ている人の想像力を掻き立てるトリミングについて

紅葉ライトアップ写真:編集編(魅力的な構図づくりと忠実な色味調整)
* 花火と紅葉の関係
* 魅力的な構図づくりについて(動線、リフレクション、迫力)
* 黄色みがかったライトを色温度で修正する方法
* 色かぶり補正で基本の色に修正する
* 写真を引き締めるポイント(コントラスト、明瞭度、自然な彩度)
* 写真を艶やかにするポイント(白レベル、黒レベル)
* 色相調整をし、好みの色にする方法(ゴールを設定する)
* トリミングで傾きの補正をする
* 円形フィルターで白飛びに見える箇所を修正する方法

◎購入して頂いた動画は、皆さまに実践してもらいやすいよう単元ごとにレッスンの要点をまとめてご紹介しています。

別所隆弘

@takahirobessho

滋賀県在住。プロフォトグラファー / アメリカ文学研究者。National Geographic社主催の世界最大級のフォトコンテストであるNature Photographer of the Year 2017 “Aerials” 2位など、国内外の写真賞多数受賞。雑誌掲載やウェブメディア、著書などを通じて、写真と文学の融合を試みるのが近年の関心事。
滋賀、京都を中心とした”Around The Lake”というテーマでの撮影がライフワーク

セール価格 価格 ¥3,000 通常価格

関連コンテンツ

コハラタケル Lightroomを使った5枚の写真編集 動画講座
¥3,000
相武えつ子 親子と子供の写真 動画講座 写真編集版
¥2,000