【写真に想い巡らす月 #2 】山本勇夢

 

6月1日は「写真の日」。日本で初めて写真が撮影された日です。

CURBONでは、そんな「写真の日」から始まる1ヶ月を、皆さんにとって改めて「写真に想い巡らす月」にしていただきたいと考え、特別な連載をお届けしています。

 

写真家4名に、「写真への想い」と大切な1枚をご紹介いただきます。

2人目は、熊本を拠点に活動される写真家の山本勇夢さんです。

 


 
『お守り』 

 

この度、CURBONさんから写真の日に合わせて「写真への想い」を書いてほしいとお話をいただいた。熊本で写真を撮りながら生活している僕に大変嬉しいお声がけだった。

しかし、どうしてしまったものか。書けども書けども進まない。
提出期限は明日、原稿用紙は真っ白。

別に写真が嫌いなわけではない。むしろ好きだ。好きだからこそ写真でご飯を食べている。ただこうやって自分の言葉で表現することが苦手で、だからこそ写真を撮っているのだと思う。

昔から文章を書くことは苦手で、唯一、小学生のとき俳句大会で入選したことを今でも覚えているほどだ。そんな調子だから、もちろん日記なんてものも書いたことはない。ただ、いま思えば、日記を書くようなイメージで写真を撮っているのだと思う。日記を遡るのと同じように、数年前の写真を見ては「この時もいいなあ」と思わせてくれる。
かっこいいことや上手いことは言えないけれど、写真はそんな自分と同じ歩幅で居続けてくれる。等身大の自分を記録してくれる。

それでも、写真だけではなく言葉にしてみたい。と思い書いている。

昨日、家の庭の手入れをした。
まだ夜の冷たさが残る朝早い時間から昼過ぎまで。もくもくと手入れをした。
その庭が今、この机から覗いて見える。
花たちは風になびいていて、蝶が2匹飛んできた。悩むこちらとは正反対に、太陽にあたった緑は眩しいくらいに光っている。
僕は綺麗だなと思って写真を撮った。撮り始めてしまった。
フィルムを巻き上げてシャッターを切る。なんと心地良い動作だろうか。
庭先の緑の瑞々しさや、体に残る筋肉痛でさえも記録しておこうと思ったのかもしれない。


 

目の前に見えているものを残したい、忘れたくない、といういかにも自分勝手で人間的な想いがある。それは少年のようにワクワクする好奇心と、「綺麗だな」「かっこいいな」とか、そんな単純な気持ちだ。それを自分らしく表現できるのが写真だった。

僕は自分を表現することが苦手だ。できることなら、自分の想いは自分の中にとどめておきたい。それでも写真なら自分を表現してみたいと思える。自分が見ている世界、信じられるものはこれなんだと、自分自身に確かめる意味も込めて写真を撮る。

それは写真が自由でいられるからなんだと思う。
写真は撮る人はもちろん見る人も自由で、人それぞれの捉え方ができる。
この写真はこう見なければいけないとか、正解はこれだとか。たとえ撮影者がそんな意味を込めたとしても、見る人はそのすべてを汲み取ることはできないと思う。

自由な見え方ができるからこそ、撮影者が見た世界とは違う、別の世界を見たり思い出したりすることができる。だからこそ写真は面白くて奥深い。
撮る人と見る人、お互いが自由でいられるところが僕には居心地が良くて、それならば写真で表現したいと思った。

ただなんとなく「いいな」「綺麗だな」とか。
そんな単純な気持ちでさえも表現できる写真が楽しくて、好きで、今も続けている。
いいなと思うことは日々少しずつ更新されていくし、価値観も変化していく。
当時はなんとも思わなかった写真が時間を経て、じわっときたりする。

だからこそ今、この瞬間を写真に記録しておきたい。
それがいつか自分自身を救ってくれるから。

 

 


 

 PHOTOGRAPHER PROFILE


山本勇夢

1995年 熊本県出身、在住。
スタジオ・ラボにて写真業務を経験後、2019年に独立。
熊本・九州を拠点に、人物や風景、暮らしの記録など様々な撮影を行う。
2020年 熊本で個展「ほのめく」を開催。
2022年 東京で個展「黒の星」を開催。


HP:yamamotoisamu.com
Instagram:@isamu__yamamoto
Twitter:@Ism23bn

  


【連載記事】

[ #1 ]【写真に想い巡らす月 #1 】川原和之

[ #3 ]【写真に想い巡らす月 #3 】AKIPIN 

[ #4 ] 【写真に想い巡らす月 #4 】古性のち

 


〈「CURBON+」をご存知ですか? 〉

CURBON+とは、サブスク型のあたらしい写真の学び場です。
会員登録をしていただくと、写真教室やe-learning動画、トークショーなどが参加・視聴し放題!写真についての知識・技術を多方面から身につけることができます。

6月は以下のコンテンツが配信予定です。 
>> CURBON+ について詳しくみる