【写真に想い巡らす月 #4 】古性のち

 

6月1日は「写真の日」。日本で初めて写真が撮影された日です。

CURBONでは、そんな「写真の日」から始まる1ヶ月を、皆さんにとって改めて「写真に想い巡らす月」にしていただきたいと考え、特別な連載をお届けしています。

 

写真家4名に、「写真への想い」と大切な1枚をご紹介いただきます。

4人目は、「写真とことば」をSNSなどで発信されている古性のちさんです。

 


 
『生きるためにシャッターを切るのではなく、きっと生きてるからシャッターを切るのだね、わたしは。』 

 

 

普段SNSでうつくしい日本の言葉や季語を、写真と共に時折アップしている。
今回この「写真への想い」の企画オファーを受けたとき、わたしはきっとそういう「いつものやつ」を出すべきなのだと頭では理解していたのだけれど、メインディッシュではなくサイドメニューの、それも隅っこに小さく書かれすぎてお客さんにも気づかれず、月に1回か2回しかオーダーが入らないような立ち位置の写真を出してしまった。

とびきり”映え”でもノスタルジックでも、オシャレに構図も決まりきっていない中途半端すぎるこの写真は、むかし私が一緒に暮らしていた人と休日にフルーツサンドを作っている写真です。

「ああ〜〜あの時の1枚だなあ〜」と場面はすぐに思い出せはするものの、あんなにも宝物のように見返してはふふふ、と2人で肩をくっ付けて微笑みあった1枚が、今では甘酸っぱくもなければ、ぎゅっと胸が締まるわけでもない。甘くもなければ匂いもせず、無味無臭になってしまった。
苺たちは今でもこんなにもぷりぷり可愛らしく美味しそうなのにね。

昔から好きなものがたくさんある。というか私のストレングスファインダーの1位が収集心なので「わたしが好きだと感じるもの」を嗅ぎ分けて集めるのが得意なのだと思う。
三度の飯より猫のお腹にダイブしてお腹をハムハムするのが好きだし、寝る前ゆったりインドのお香を焚くのも大好き。夏が来る直前のもやっとした暖かい空気も好きだし、たまに家で作るルッコラとじゃがいものサラダだって大好物。

そういう「特別好きなものたち」は、例え自分の中のベクトルが向かなくなっても、好きだった時の匂いは滅多なことではなくならない。冷凍保存というか、そのまま鮮度を保ち続けている感じがする。

そう考えると「元恋人との思い出写真」は振れ幅がすごい。
宝物から急降下、二度と見たくないものに変わったりもするし、ぽいっとゴミ箱に捨ててしまっても、捨てたことさえも忘れてしまえるくらいに興味が消滅したりする。
かつて宝物だったものたちの死体や残骸が私のiPhoneや外付けHD、そしてSNSにも有象無象に積み上げられている。


毒にも薬にもならないそれらはきっと完全にいらないものではなく、私がきちんと前に進んでいる証拠なのだと思う。生きてきた証ってやつだ。

とにかく写真は面白い。その時の場面を保存するけれど、気持ちは必ずしも冷凍保存されない。動画よりも余白があって不親切。でもそこを何かで補填してしまうと、急に色が褪せる。その不完全さがたまらない。
中途半端で完成には程遠い、自分自身にもよく似ていると思う。



私はこれからも愛しい時間も哀しい時間も、できるだけ記録していくのだと思う。そして時折振り返っては、無味無臭だなあとか、いやこれはまだ味がするなあとか、食事を楽しむように振り返るのだと思う。

写真を撮ることは私にとって生きることそのもの。

この命が続く限り、きっとわたしは収集のため、保存のため、生きた証のために。
そして別に、そんな小難しいことは考えなくとも。
生きているからこそ、シャッターを切るのだと思います。

 

 


 

 PHOTOGRAPHER PROFILE



古性 のち

1989年横浜生まれ、岡山県在住の写真家。 飾らない日々をドラマチックに表現することが得意。共著に「Instagramあたらしい商品写真のレシピ」。2022年春に単著発売予定。愛機はFUJIFILM X-T3・Nikon Z 6II。


Instagram:@nocci_trip
Twitter:@nocci_84

  


【連載記事】

[ #1 ]【写真に想い巡らす月 #1 】川原和之

[ #2 ]【写真に想い巡らす月 #2 】山本勇夢 

[ #3 ]【写真に想い巡らす月 #3 】AKIPIN 

 

 

特別連載「写真に想い巡らす月」、いかがでしたか?

皆さんそれぞれの「どうして写真を撮るのか」、「大切なものを写真に残す意味」。そんなことを立ち止まって考える機会となれば嬉しいです。

お読みいただき、ありがとうございました!

 

 


〈「CURBON+」をご存知ですか? 〉

CURBON+とは、サブスク型のあたらしい写真の学び場です。
会員登録をしていただくと、写真教室やe-learning動画、トークショーなどが参加・視聴し放題!写真についての知識・技術を多方面から身につけることができます。

6月は以下のコンテンツが配信予定です。 
>> CURBON+ について詳しくみる